てっぺい、4歳の誕生日

誕生日ケーキ

トイ・ストーリー4が好きな鉄平のため、近所のお店で作ってもらったケーキ。

当日まで内緒にしておいて、ジャジャーンって見せると、

「フォーーーキーーーー!!!」

ってメチャクチャ喜んでくれた。

喜ぶ子供の反面、大人の私は「著作権とか大丈夫なのかな??」と無意味な心配をしてしまう。まあ、バローとかのパン屋さんでドラえもんの顔をしたパンが売ってたりするからね。きっと、どちらも著作権の問題はクリアしてると信じたい。

さて、うちの兄弟は仲が悪い。竜は鉄平に触られるだけで激怒する。そんな関係を改善させるのはパパの仕事だ。

「兄弟なんだから仲良くしなさい。お兄ちゃんだから我慢しなさい」

なんていう決り文句は絶対に使わない。

「竜はリーダーなんだから格好良くいなさい。鉄平はリーダーの言うことをしっかり聞きなさい」って教えてる。

あと、「無理に仲良くしなくてもいいよ。でも、2人は仲間だってことだけは覚えといてね。家族なんだから」って繰り返し言ってる。

そして、今回の兄弟の仲を深める作戦は、

リーダーがケーキを切り分けて、鉄平のを用意してあげる作戦。

動物の群れは、リーダーが食料を子分に与えることで成り立つ。その原理を利用した。

「竜、リーダーなんだから上手に切って鉄平に分け与えるんだよ!!」

竜は慎重に、上手くケーキをカット。でも、お皿へ運ぶのは見ててハラハラしたからママがやった。

その間、鉄平はお兄ちゃんを憧れの眼差しで見ていた。

それか、ただケーキが美味しそうだなーって見てたのかも。

とにかく、いろいろな作戦を使って兄弟の絆を深めさせていきたい。その答えは10年、20年先に出てくるはずだ。

ごめんね陽多。そんな顔で見てても君のケーキは無いんだよ。君はまだ歯が無いから。

4歳になった彼は、身長が100.4センチ、体重は14.9キロ。

3歳の頃から10センチも伸びてる!!

特に、ここ3~4ヶ月で急に伸びた。きっと成長期なんだね。同じ頃から性格も急に激しくなってきたし。

鉄平が幼稚園からもらってきた誕生日カード。そこには、「好きな食べ物 みかん」「大きくなったら パパ になりたい」って書かれてた。

この可愛い奴め!!!

幼稚園へ送迎すると、たまに泣きそうになって「パパも一緒に入ってきて」とか、私が仕事へ行くときには大泣きして「行かないでパパ!!てっぺいも連れてってーーー!!!」って言う鉄平。長い時は10分以上…仕事に遅刻しそうになって面倒くさい時もあるけどね。基本はメチャクチャ可愛くて大好きだよ。

それを鉄平にも直接伝えてるから、「てっぺいってかわいいよね。でも、たまにうっとおしいこともあるよね」って言ってくる。

誕生日プレゼント

「4歳の誕生日プレゼントは何が良い??」

「アンパンマンミュージアム!!」

って答えてた鉄平。誕生日の当日にも確認すると、やっぱりアンパンマンミュージアムだって。物じゃなくて体験を選ぶなんてカッコいいね。自分へのご褒美と称して海外旅行へ行く大人と同じ考えでしょ??

ってことで先日行ってきた。鉄平、陽多、ママチームはアンパンマンミュージアムへ。パパ、竜チームはジャズドリーム長島へ。

今回の誕生日から、2人共にプレゼントをすることにした。兄弟の絆を深めるプロジェクトの一環として。

理由は、どちらか一方だけプレゼントを貰えば、良いなーが嫉妬に変わる。反対に、鉄平の誕生日に竜もプレゼントが貰える、竜の誕生日には鉄平もプレゼントが貰えるってなったら、お互いの誕生日を素敵な日と感じてくれるに違いない。そうすると、お互いの誕生日を心から祝える。兄弟って最高ーーっ。ってなる予定。

2つもプレゼント用意すると家計がダメージだけどね。サブの方はパパのへそくりを使ってく。

さあ、本題のアンパンマンミュージアム。

鉄平は朝から嬉しそう。ビックリするくらい準備も早い!!!

家から1時間位で到着。

良かったね、鉄平。念願のアンパンマンミュージアム。

竜はアンパンマンが嫌いなんだって。ある日から急に嫌いになった。だけど、なんか竜も入りたさそう。

「小学生は入れないよ」って言って強引にジャズドリームへ連れてく。

竜が鉄平誕生日に欲しいものは腕時計。

色々と腕時計を見て、ニクソンでグリーンの格好良い時計を発見。試着すると竜も気に入った様子。

でも、なんだか迷ってる感じ。

「時計を買わなければ、僕もアンパンマンミュージアムへ行けるの??」恥ずかしそうに小さな声で聞いてくる。

なに、君も時計よりアンパンマンのほうがいいの??

ってか、やっぱりアンパンマン好きなの??

そっか、学校で「アンパンマン好き」って言ったら、「小学生なのにアンパンマンなんてかっこ悪ーい」って言われたんだね。きっと。それで「明日から僕はアンパンマンが嫌いなんだ」って自分に言い聞かせたんだ。本当は好きなくせに。

「ははは、そういうのお父さんにも覚えがあるなー」ってトトロで出てくるセリフが自然と漏れる。

「よし、アンパンマンミュージアムへ行こっか」「うん!!!」迷いのない元気な返事。竜も、まだまだ可愛いね。

パパは入場料がもったいないから外で待ってる。

アンパンマンミュージアムで販売されてるアンパンはクオリティが高い!!!

ここのは正真正銘のアンパンマンのパンだから、著作権の問題を無駄に心配することがなくていい。

バイキンマンのショー。真ん中で両手を挙げて乗ってる白い帽子が竜。自分を抑えきれずに最前列へ一人で走っていったんだって。鉄平以上にアンパンマンミュージアムを堪能してないかい??

その楽しさは、鉄平の誕生日プレゼントのお陰だってことを忘れないでよ。

アンパンマンミュージアムは、狭いし2時間位で飽きるよーって聞いてたけど、我が家は10時から17時までの営業時間いっぱい楽しんだ。

敷地は広くないから、嫁もたくさん歩き回ることがなくて楽だったらしい。

誕生日プレゼントに、特別な場所へおでかけ。結構いいね。

以上。



YouTubeとTwitterも更新中