可児川下流域自然公園



可児川下流域自然公園

可児市に所在する公園だが、場所が場所だけにあまり知られていない。

時期になると、カタクリの花や紅葉が楽しめる。また、ここを起点に鳩吹山の登山もお勧め。

カタクリ祭り

2019年3月30.31日に可児川下流域自然公園で開催される。

3月の下旬になると、鳩吹山の麓にある可児川下流域自然公園では、春の妖精、10万株のカタクリの花が一面に広がり、まるで紫の絨毯のようです。

可児市観光協会HPより
  • 飲食ブース
  • しおり作り体験
  • 竹細工教室
  • 明智光秀生誕の地コーナー
  • お茶の無料配布

カタクリ祭り

紅葉

11月23日に、紅葉の色付きを確かめに訪れた。

可児川下流域自然公園の紅葉

7分位といったところ。一番見頃になるのは、12月の上旬だと思う。

可児川下流域自然公園の紅葉

まだまだ緑のモミジがたくさんあった。

可児川下流域自然公園の散歩コース

散策コースは竹林に囲まれている。その中にはモミジが。色付きが深まれば、良い雰囲気になるだろう。

岐阜県可児市に来る用事があれば、「湯の華アイランド」「湯の華市場」「可児川下流域自然公園」「鳩吹山登山」を検討してみてほしい。

湯の華市場から可児やすらぎの森ローラー滑り台

2018.10.15

以上。