コロナ蔓延前に遊びに行った場所の紹介

金華山

岐阜県の中でもアクセスに優れた山で、初心者から上級者まで楽しめます。何故楽しめるかというと、難易度ごとに別れた色々なコースがあるためです。

私は登山初心者なので簡単なコースを選んで登山しました。ロープウェイや車も使いましたが1日で3コースの登山です。1月の寒い時期だったのですが、たくさん汗をかき結構疲れました。

めい想の小径

スタートは岐阜公園。入口は舗装されていて登山っていうより公園を散歩するような感じです。

その先を進むと本格的な”山”です。初心者コースって書いてあったけど、意外と傾斜のきつい岩肌を歩くポイントもありました。最低でもスポーツシューズ、できればトレッキングブーツが必要ですね。

1時間程度で景色のいいポイントまで来ました。頂上には”岐阜城”が待っています。

到着!!

こちら、鉄筋コンクリート造です。岐阜城へは何度か入城しているため、今回は入りませんでした。中へ入っても特に感動しませんが展望は良好です。岐阜城は”展望台”といっても過言ではありません。

七曲り登山道

さて、ロープウェイを使って下山したあとに”七曲り登山道”から再度頂上を目指します。

こちらのコースも岐阜公園からスタートです。

このコースは緩やか。道も歩きやすかったです。小学生の低学年でも登山できる感じです。

途中にはこんな看板もありましたが、道の整備が綺麗にされているので迷うことなく登山道を歩けます。

いくつか低山を登ったことがありますが、その中でもこのコースは歩きやすい。道幅も広いので下山される方とすれ違うのも楽々です。

ちょうどロープウェイの頂上駅に出ました。

このコースは登山というよりハイキングっていう感じです。お子様連れの方は是非このコースを利用してください。

このコースも頂上まで1時間程度でした。

お次のコースへ行きますが、2回もロープウェイに乗るのはもったいないから同じ道を下山します。下山は40分ほどでした。

金華山ドライブウェイ

車を使って金華山ドライブウェイの入口まで移動します。”岩戸公園”の駐車場が登山者の駐車場を兼ねているようです。公園には人がいませんが、駐車場はたくさんの車がありました。こちらのコースも人気のようです。

金華山ドライブウェイからは色々な登山コースに入れますが、今回は道路を上っていきます。この日はドライブウェイの工事期間だったらしく、一般車での通行ができないので車は通行しないと入口ゲートの警備員さんが教えてくれました。

なんだか箱根駅伝っぽくないですか?

このコースは登山というよりジョギングしたくなりますね。ただし、今は工事も終わり車の通行ができるようになっているかもしれないから注意が必要です。

普段から通行者がいるのか、車に対して注意喚起をする看板もあります。

景色がいいですねー。温かいコーヒーでも飲んでゆっくりしたい。

途中には展望休憩所があります。

今回歩いた3コースのうち、金華山ドライブウェイからの登山が一番新鮮で楽しかったです。気分が良かったので、最後の体力を振り絞ってスロージョギングしました。

岐阜公園

岐阜公園は岐阜市観光の拠点にピッタリです。園内は広いので落ち着いて休憩ができますし、観光案内所もありますから是非利用してみてください。

園内にはいくつか写真スポットがありました。

板垣退助像と共に記念写真。

白壁の前で記念撮影。

信長夫妻になって記念撮影。

川原町

川原町へは鵜飼のシーズン中に訪れたいですね。浴衣を着て、岐阜の特産”手作りうちわ”片手に街歩きがしてみたいです。

岐阜県の観光地あるあるなんですが、その場所に溶け込んだ”十六銀行”があります。岐阜県の観光地へお越しの際は、是非探してみてください。

日本大正村

日本大正村は、明智光秀ゆかりの地ということで訪れました。

この日は1月28日だったんですね…

まさか世界がこんなに変わってしまうとは、この時に誰が予想したことでしょう。コロナとの戦いが早く終わるといいですね。

我が家では息子のストレスと戦っています。子供にとって外出、学校、友達との時間って重要ですね。

明智城跡に登りましたが特に何もありません。

大河ドラマ館へ立ち寄ります。

しかし、現金を持たない派の私は入場料が払えず…

電子マネーやクレジットカードには対応していないようです。

貸し自転車が、私の子供時代のモデルだったのが印象的でした。

もちろん、大正っぽい作りの十六銀行があります。

奇跡の鉄橋

中津川市の木曽川にかかる鉄橋。廃線になった鉄道用の鉄橋が現存しており、奇跡の鉄橋と呼ばれているそうです。

少し遠くからの写真なので”錆びた橋”にしか見えません。もう少しズームしてみれば奇跡っぽい感じが分かるかも。

やっぱり錆びた橋ですね。

鉄道マニアの方には味が分かるのかもしれません。

恵那峡

恵那市へお越しの際は、ふらっと恵那峡へ立ち寄ってみてください。景色が良いです。目の疲れが取れる感じ。

珍しい形の岩が点在しています。

観光遊覧船も運航しています。

阿木川ダム

恵那市にあるダムへ行ってきました。

この階段の傾斜がすごい。ダム湖をぐるっとジョギングした後に、この階段を駆け上がったらすごく強度の高いトレーニングになると思いますよ。

その階段は、恵那市景観形成賞なるものを受賞していました。

早くコロナが収束し、また気分良く家族でお出かけがしたいです。そのためにも今は我慢のときですね。

YouTubeとTwitterも更新中