キャンプからのサプライズプレゼント(最後に動画あり)

クオーレふれあいの里

竜と鉄平とパパで1泊2日のキャンプへ行ってきました。

場所は岐阜県白川町にある「クオーレふれあいの里」

私はそこへ20年くらい前に行ったことがあります。初心者に優しい施設だと記憶しているのでキャンプ初心者の我々には丁度よいでしょう。

自宅を朝9時に出発。

子供たちのテンションが高い!!久しぶりにワクワクしているんでしょう。長い自粛生活で溜まったストレスを、キャンプ場で発散させてくれそうです。

途中でお弁当を買い11時頃に到着。

早速キャンプ場内を散策します。本格的に川遊びが得きる場所や、マス釣り・マスつかみができる子供用の川、芝生広場などがあります。

とりあえず川原で昼ごはんを食べようとしますが、竜が「マスつかみがしたい!!」と張り切っている様子。とにかく昼ごはんは食べなさい!!って落ち着かせます。

3人ともお弁当を食べたのでマスつかみ開始。係の人にお願いする石で区切られた川に10匹のマスを放流してくれました。

竜は色々と作戦を立てながらマスを追いかけますが全然捕まえることができません。最初は楽しそうだったのに段々イライラしています。いつものように…

パパが横から口を出すと更にイライラを爆発させる…

最後はそのまま一人で下流の方へ行っちゃいました。

鉄平と二人で「やっと静かになったね。ゆっくり遊ぼっか」といって網を渡します。

鉄平はチャポチャポと穏やかに遊ぶんです。すぐに「魚とれたー」っていうので見に行くとすごく小さなメダカみたいのが網に入っています。鉄平はニコニコ。そんな穏やかな時間を過ごしていると、竜が帰ってきました。

何事もなかったかのようにマスつかみを再開。しばらくすると「捕れたーーーー!!」と興奮してマスを持ってきます。人生初の魚つかみ成功。

竜、記念すべき1匹になったね!!

しかし、このまま残り9匹を捕まえてたら日が暮れてしまいそう。石で更に小さい囲いを作り、そこへ網ですくったマスを入れ捕まえさせました。鉄平も竜も楽しそうに魚を掴んで終了。結局、鉄平は1匹も成功しなかったけどね。魚のヌルヌルを感じて「キャーーー」って一人で盛り上がってました。

水着を着替えさせ、テントを張ろう!!

竜に少しだけ手伝ってもらいテント完了。

次にマスの下処理。時間もないので全部塩焼きで。鉄平は「自分で釣った魚は美味しいねー」ってニコニコで食べてくれますが、竜は魚が苦手だから食べず…

夜ご飯は、焼き芋・焼きそば・おにぎり。

ダッチオーブンでつくると美味しい焼き芋になるし簡単。

火の管理は竜がやってくれます。鉄平と喧嘩をしながら。うちの子たちは朝から晩まで喧嘩をしますが、ある時から「兄弟喧嘩をしたら2人共に怒るからね」って叱るようになると、ある程度で喧嘩が収まるようになりました。どちらが悪くても片方だけは叱らず、お兄ちゃんだけに我慢させることもせず。

夕飯は隣同士で食べさせました。家だと近くに寄るだけで喧嘩になりますが、キャンプだと特別ですね。

夕飯後は竜が張り切って焚き火。パパはその間に洗い物。鉄平はひたすら何かを食べてました。

シャワーで体を綺麗にして、星空を眺めて、ママにテレビ電話してから9時に就寝。子供たちはあっという間に夢の中へ。1日中遊んでたから疲れたんでしょう。ストレスも発散できてよかったね♡

パパは寝れません。家から敷き布団・掛ふとん・いつもの枕を持ってきたのに。朝方にようやく寝付けたと思ったら鉄平が元気に「朝だーーー」って起こしてくる…

竜も起きたので「朝ごはん作ろっか」

パジャマのまま朝食作り開始。また竜が火の管理をしてくれます。これだけでも大きな戦力ってことが分かりました。

朝食はドリアとローストチキンと人参。朝からガッツリ!!

竜も鉄平も「美味しいーーー」ってたくさん食べてくれました。鉄平なんて足りなかった!!!って怒るほどに。

さて、洗い物して全部片付けて家へ帰ります。家から近いキャンプ場ってのもあり、昼前に帰宅。なぜ早く帰ってきたかというと、自粛生活を頑張った子供たちへサプライズでプレゼントを用意していたからなんです。

サプライズプレゼント

YouTubeとTwitterも更新中



ABOUTこの記事をかいた人

ちゃんた

▼三兄弟の成長を記録していきます 【長男】小学2年生【次男】年中組【三男】1歳半 ▼岐阜のおすすめスポットも紹介します