幼稚園の造形展

先日、幼稚園の造形展があった。竜の描いたリンゴの絵が、Apple社のロゴみたいで可愛い。

鉄平も、未満児クラスながら頑張っている。

子供が作ったパトカー

運転席に乗っているのは、鉄平なのかな?

お店屋さんごっこ

竜は、コックさん兼店員さんに。

竜と鉄平だけに限らず、幼稚園のお友達それぞれに個性があって面白い。

私は、美術館へ行くよりも1年に1度開かれる幼稚園の造形展の方が楽しい。なんだかエネルギーを貰える。子供たちの個性、大切に伸ばして才能をいかんなく発揮できる大人になってほしい。私も、息子たちの個性を伸ばすような教育をしていきたい。

本田宗一郎の著書「得手に帆をあげて」が、私の教育論の根底にある。

以上。

YouTubeとTwitterも更新中