“元”日本一大きな木製水車と小里川ダム~根の上高原



ブログを開始したばかりの頃の記事を改訂しました。文章の書き方が無理してる感じだったので。20記事を10記事にまとめましたし、内容もバージョンアップさせました。これから10記事続きます(9/10)

道の駅おばあちゃん市・山岡

恵那市山岡町には、道の駅おばあちゃん市山岡と、小里川(おりがわ)ダムがあります。

まずは道の駅から。目を引くのは大きな水車です。直径24m、2016年の現時点で日本一大きい木製水車らしいですよ。

※2019年7月に埼玉県立川市の博物館にある木製水車が日本一の大きさになりました。

日本一木製水車

水車に避雷針が建っているのは初めて見た。

私が訪れたのは平日であるにもかかわらず、駐車場は満車でした。昼時なのでレストランも賑わっています。この辺りは山道であるため、休憩する場所が少ないんです。ベンチ等があり、緑で整備されたこの道の駅は絶好の休憩スポットになります。

小里川ダム

先ほどの道の駅から小里川ダムへは、橋を渡って歩いて行けます。距離は300m位でしょうか。車内でなまった体をほぐすのにちょうどいい距離です。

連絡橋

小里川ダム諸元について。

  • 堤高114m
  • 堤頂長331.3m
  • 総貯水容量15,100,000
  • 事業主体 国土交通省
  • 発電事業者 中部電力(1,800kw
  • 竣工年 2004年

origawa

ここは比較的新しいダムです。気軽にダム堤体内部を見学する事もできます。無人の受付で名前を記入すれば、自分の都合のいい時間に入館して、自由に見学できるんですよ。

平日の月曜日・年末年始を除く、11:00~16:00 ※祝日の月曜日は見学できる


エレベーターでダムの下まで降りていき、そこから間近に堤体を見上げる事もできちゃいます。こんなことなかなか出来ませんよね?

高さ114m、コンクリート建造物の迫力です。

dam

また堤体内部は、一年を通して約15℃で保たれるため、ひんやりと感じます。夏には、見学がてら涼みに行くのもいいでしょう。

【ダムが好きな方へ】岐阜県のダムカメラサイトをまとめました。

2016.10.15

所在地


参考:小里川ダム管理支所HP

根の上高原

国道19号を走っていると、案内標識に「根の上高原」と表示されているではありませんか。たしか湖がある。私は少年時代にここを訪れたことがある気がします。家族でボートに乗り、楽しかった記憶があるようなないような。予定には無かったが、向かってみます。

道は狭く勾配もきつい。落石もあります。カモシカも見ました。つまり走りづらい。国道19号を曲がってから、約30分で現地に着きました。

おやおや、売店があるがすべて閉まっています。その前には、古い森永キャラメルのベンチがあるじゃないですか。さびれてる感が満ち溢れてる。

売店

広い芝生を歩いて行くと野外ステージがあり、「第37回つつじ祭り」の看板がありました。

stage

しかし、周辺を散策してみましたが、つつじは1本も無い

湖の方へ向かってみます。

元湖

水が無い。桟橋は崩れ落ち、スワンボートが放置されている。

私の少年時代から30年も経てば、色々変わるものです。滞在は約10分でした。

後日、中津川市在住の知人に根の上高原について話を聞きました。約1km離れた所に「保古の湖」というものがあり、紅葉とワカサギ釣りが有名であるらしい。「そっちに行けばよかったのに」と言われても今更遅い。

電柱

木製電柱がありましたが、もちろん電気は無い

根の上高原、また30年後くらいに訪れてみたいと思います

30年間で色々無くなってたので、30年後には何が無くなっているか楽しみ。

所在地