夫婦滝の氷瀑?



※2月22日、動画を追加しました。

chantaです。

郡上市にある夫婦滝へ氷瀑を見に行ってきました。しかし、暖かい日が続いたせいか融けていました。良い経験です。

夫婦滝

夫婦滝に到着したのは午前5時。まだ辺りは真っ暗。頭にヘッドライトを装着して出発します。雪が結構積もっていますが、大丈夫。【アイゼン】という靴にくっつけるギザギザなものを借りてきました。

装着完了。いざ滝へ!

雪がフッカフカ。こりゃダメだ。私に必要なのは【スノーシュー】というフカフカの雪に埋もれずに歩ける道具でした。アイゼンは外して歩いていきます。

滝までは15分くらいで着きます。

雪の夫婦滝

朝5時の吹雪。結構寒かった。滝に到着しても、辺りは真っ暗なのでISO3200で撮影。すっごいザラザラ。改めて最近の機種は高感度撮影に優れているんだと実感。

この日は雪で濡れてしまうので、D300を持って行きました。D300は10年以上前?に購入しましたが、いまだに活躍してます。雪はもちろん、雨や砂埃にも負けません。いろんな所にガンガンぶつけていますが壊れる気配なし。タフカメラ。

夜明けの夫婦滝

夜が明けました。余談ですが鳥ってすごいですね。キッチリ夜明けと共にチュンチュン飛んでいきます。

残念ながら氷瀑は見られません。ほとんど融けています。

↓夏の夫婦滝は目に優しいグリーンでした。

夫婦滝

冬になると景色が一変。

夫婦滝の下へ

夫婦滝は、写真右の方から歩いて滝下まで行けます。滝の水がどうやって凍っていくのか、見たことがありません。行ってみましょう。

大きなツララ

なるほど。ツララの塊なんですね。凍り切らなかった水は、地面にポタポタ落ちて地面で凍る。ポタポタ落ちて凍るから、何層かになっています。

私のDaiwaの長靴にはスパイクが付いています。30年前のスタッドレスタイヤ(スパイクタイヤ)のように。海釣りの時、磯場で滑らないように購入した長靴ですが氷の上でも滑りませんでした。さすがDaiwa。

氷瀑 氷瀑のアップ

この写真だと全然わかりませんね。出来損ないの人参みたいな形を伝えたいわけではありません。氷がスッゴイ透明だったんです。Barで出てくるグラスに入った氷のように。美味しそう。

念のためアレを用意してきてよかった。飲もう。

滝の水でコーヒー

滝の氷を使ったコーヒー。一回やってみたかったんですよね。

たいして味に違いはありませんでしたが、美味しい気はしました。

夫婦滝の滝つぼ

夫婦滝の滝つぼ。手前が嫁?奥が夫?

何処の夫婦でも、落としどころには夫婦間の隔たりがあるようです。

滝の裏から

滝の裏から。

氷の中の虫

ジュラシックパークの蚊みたいな現象を発見(氷バージョン)。魚釣りの時に使う川虫でしょうか?流れてきてそのまま凍っちゃったのかな。氷が解けたら復活することを願います。

さて、滝もコーヒーも満喫したから帰ろう。

夫婦滝の全景 夫婦滝までの道 夫婦滝の看板

ちなみに、夏の現地看板は下。

夏の現地看板

 

駐車場は、除雪車の持ってきた雪を捨てるとこになってます。邪魔にならないように駐車しました。

駐車場の雪

さいごに

今度はもっと冷え込んだ日が続いた後に来よう。

夏の夫婦滝の記事も宜しくお願いします。

【長良川最上流】夫婦滝~ひるがの高原にある分水嶺公園

2016.11.01