福井県で1泊2日の恐竜三昧【ホテルハーヴェストスキージャム勝山】

7/22-23で恐竜づくしの旅行へ行ってきた。

初日は、福井県大野市にある化石発掘体験センター「HOROSSA(ほろっさ)」

2日目に、福井県恐竜博物館へ。

ホテルハーヴェストスキージャム勝山

このホテルは、福井恐竜博物館から10分くらいの好立地。泊っているお客さんも子供連れの家族ばかり。子供たちは、恐竜Tシャツの着用率が高い。

ホテルのお土産売り場には、恐竜の人形がたくさん並んでた。せっかくなのでスピノサウルスとアンキロサウルスを購入。

恐竜のおもちゃで戦う子供

ホテルの部屋は、和室があって寛げる。お風呂は洗い場があるタイプなので小さい子がいても安心。

夕食

夕食のバイキングは期待してなかったけど、結構よかった。定番メニューから刺身や寿司、精進料理のようなものまで。

ホテルハーヴェストスキージャム勝山の食事
ホテルハーヴェストスキージャム勝山の料理

食事会場にも恐竜の人形などがディスプレイされていた。子供たちに人気。周りのお客さんも子供連れなので、食事中に余計な気を遣うことなく食べることができた。

逆に、大人だけで泊まっている方は子供たちが煩いと感じてしまうかもしれない。

周辺

山の上に建っているホテルなので、コンビニなども何もない。ホテルへ到着する前に必要なものを買いそろえた方がいい。

ホテルハーヴェストスキージャム勝山

子供たちが遊べるような公園がある。芝ソリができる場所もある。ただ、外は暑い。避暑地だと思ってたけど、メチャクチャ暑くて遊べなかった・・・

つづく。

YouTubeとTwitterも更新中