ボクシング井上選手の父親が書いた本

努力は天才に勝る/井上真吾

親子で戦い続ける姿ってカッコいい。

歴代日本人のボクサーで、間違いなく一番強いチャンピオン井上尚弥。弟の井上拓真も世界ランカーだ。

そのお父さんが書いた本。父親兼トレーナーとして、子供だった井上兄弟をどのように指導してきたか、家族としてどんな接し方をしてきたかが書いてある。

格闘家の指導者としてありがちな根性論はほとんど出てこない。理論に基づいた指導と教育。

あまり指導者としてクローズアップされないが、もっと注目されるべき人物だ。世界に通用する日本人ボクサーを育てたんだもん。今までの日本人ボクサーがなった「世界チャンピオン」とは別格の、本物の世界チャンピオン。

2019年で言えば、井上尚弥は「世界を沸かすことのできる日本人スポーツ選手」ベスト1だったと思う。

今後の井上一家も楽しみだ。

竜の部屋

竜の部屋を作った。子供用の勉強机は買わず、パパが昔使っていた机・椅子・パソコンを設置。あとはベッドを買ってくるだけ。

最近の竜は大きくなってしまったから、隣で寝てるとベッドが狭い。こっちへ寄ってくるし、自分の足をパパのお腹へ入れてくる。足の力が強くて痛い。 あと、家族5人で寝るのは場所を取る。

「竜、一人で寝れる??」

「うん!!」

おお、意外。そんなあっさりと承諾するなんて。ちょっとさみしい。

「たまにはパパの隣で寝てもいいからね」

「はーい」

レゴ

宿題は1階でやらせてるから、この部屋はレゴで遊ぶだけ。でも自分だけの机が出来て竜は喜んでた。

レゴの収納

以前から悩んでいたレゴの収納。色々と試した結果、書類ケースを2段重ねに。それぞれの引き出しに色を塗って、その色ごとにレゴを分けた。うん、機能的だし大人っぽい見た目。

結構前から、義母に酢を頂いている。それを炭酸水で割って飲むのが日課。

しかも、私38歳で無精髭を生やしたオヤジだが、ヨガをやったあとに飲む。You Tubeで20分くらいのヨガだけど。

ヨガ→酢。

すっごい健康的で気に入ってる。昔から健康っぽいことが大好き。今でも健康診断は毎回「A1」だ。

きっと100歳くらいまで生きるんだろうな。

YouTubeとTwitterも更新中



ABOUTこの記事をかいた人

ちゃんた

▼三兄弟の成長を記録していきます 【長男】小学2年生【次男】年中組【三男】1歳半 ▼岐阜のおすすめスポットも紹介します