2019年の夏休みを振り返る①

2019年の夏休みも残すところ1日。今年も子供たちに出来る限りの遊びは提供できたと思う。なんとか1泊2日の旅行へは行くことができた。なぜか去年と同じ福井県へ。去年は恐竜が旅行のテーマだったが、今年は水遊びがテーマの旅行だった。

今年の夏休みで唯一思い残すことといえば、天気の都合でキャンプへいけなかったこと。敦賀へ釣りと海水浴ができるキャンプ場へ連れて行く約束を、子供たちとしてたのに。残念。そのうち行こう。

成長

今年の夏休みでの息子たちの成長は、

【竜】

  • シュノーケリングが出来るようになった
  • 体力と忍耐力がついた
  • 物語に感動して涙を流す事があった

【鉄平】

  • 生意気さが2倍になった
  • 逆に言えば自己主張をハッキリ出来るようになった

【陽多】

  • ズリバイが出来るようになった
  • 膝立ちが出来るようになった
  • つかまり立ちが出来るようになった
  • ハイハイが出来るようになった
  • 離乳食をたくさん食べるようになった

竜と陽多は、夏休み期間中で見違えるほど成長した。鉄平もすごく成長しているんだけど、イライラさせることが多い。言動が、すごく可愛くもあり腹立たしくもある。竜のときとは違って鉄平は天真爛漫だ。

結果的には3人共に急成長した夏休み。忘れないうちに、何をしていたか振り返ってみよう。

川遊び

今年は板取川へ何度か行った。

板取川で川遊び

陽多も川遊びデビュー。最初は水の冷たさにビビって泣いていたけど、すぐに慣れて楽しそうに遊んでいた。水を叩いてビチャビチャと飽きずにやってた。

子供のライフジャケットでの浮き方

竜はシュノーケリングを楽しみ、ライフジャケットを使って正しく浮いていた。

ライフジャケットの浮き方とともに竜へアドバイスしたことがある。

川遊びのとき、必ず早い流れのところがあるし反対に必ずゆるい流れの場所もある。遊ぶ前には川の流れを見て、緩くなっている場所を覚えること。万が一早い流れに流されても無理に抵抗せずにそのまま流されて、流れの緩い場所で岸へ近づくこと。無駄な体力を使うと溺れる確率が格段に上がる。冷静に対処するんだよ、と。

水で遊ぶことは楽しいけれど、危険も伴うから色々教えることがある。子供の成長に合わせて、教えることもレベルが上っていく。竜は少しづつ水遊びスキルが上がっている。対して鉄平は片時も目が離せない。水を怖がってはいるけど、たまに走って突っ込んでいく。見てて怖い…

我が家は、いつも集合写真が撮れない。竜が嫌がるから。

板取の観光ヤナにも行った。

ここへ行くなら水着じゃなきゃ駄目だね。子供たちは必ず遊ぶし、必ず濡れる。

たこ焼き作り

私と次男は小麦粉が食べられない。アレルギーではないけれどお腹を壊すから。

このたこ焼きは、米粉で作った。

タコは入ってないからたこ焼きじゃないかも。

庭で採れたトマトや、ソーセージ、キムチ、チーズなど。大人用の味もあるけど、全体的にピザみたいな風味の仕上がり。

米粉のたこ焼き

見た目はたこ焼き。

美味しかった。鉄平も普段はほとんど食べることのできないたこ焼きを、お腹いっぱい食べて大満足。

流しそうめん

食べ物を使って遊ぶことは厳禁だ!!って子供たちへ教育してきた。

おもちゃと流しそうめんを合体させた、流しそうめんスライダーなんて絶対買わないからねって3年間言い続けてきたが、負けた。買ってしまった。

子供たちは大喜び。

この夏に、お昼ごはんで何度も流しそうめんを食べた。パパと鉄平は少しだけ。

子供たちが楽しんでくれたので、買ってよかったと思う。

続く。



YouTubeとTwitterも更新中



ABOUTこの記事をかいた人

ちゃんた

▼三兄弟の成長を記録していきます 【長男】小学2年生【次男】年中組【三男】1歳半 ▼岐阜のおすすめスポットも紹介します