まだ間に合う!ここだけは行っときたい岐阜の夏スポット5選



夏本番

いよいよ夏本番になってきましたね。週間天気はずっと晴れ!先日、多治見では調子よく全国で一番熱い39.6℃を観測しました。TOP画は春秋みたいだけど気にしないで下さい。

そんな夏本番を迎え、この夏に行っとかなきゃっていう岐阜のスポットを5つ選びました。皆さんも参考にしてみてくださいね。

 

1.郡上八幡徹夜踊り

郡上踊り

郡上八幡観光協会より

やっぱり岐阜の夏といえばこれでしょう。独身の頃は毎年行ってました。本当にすっごい熱気ですよ。なんなんでしょうかねー、あの独特の雰囲気、魅力。1回行ったらきっとまた行きたくなっちゃう、そんな不思議な魅力があります。城下町、吉田川のせせらぎ、そして下駄を鳴らす音。みんなが一体になっている、その中に自分も溶け込む感じ。

ある年には、夜にものすごいゲリラ豪雨が降りました。時間雨量で30ミリ以上であろう大雨です。一瞬で服がずぶ濡れになる雨の中、会場では多くの人が踊り続けていました。私は雨宿りしましたが、踊っている人を見てるだけで、熱い気持ちになったのを覚えています。

うちは小さい息子がいるため徹夜踊りは無理ですが、夕方から早い夜にかけ、家族みんなで浴衣を着て参加するのもいいかなって思ってます。

徹夜踊りを楽しむには、浴衣と下駄はマストアイテムですよ!郡上踊りのメインは、8月13・14・15・16日です。

 

2.大垣のひまわり畑

大垣ひまわり

参考サイトは大垣・西濃観光ポータル水都旅

ひまわり畑は、平町と青野町の2か所があります。どちらも見頃は8月中旬。

大垣市平町のひまわり畑

  • 面積は約2.1ha
  • 約10万本のひまわり
  • カーナビで行く場合【大垣市東前町955-1】と入力

 

大垣市青野町のひまわり

  • 面積は約4.8ha
  • 約20万本のひまわり
  • カーナビで行く場合【大垣市青野町1180-1】と入力

 

ひまわりイエローって元気になりますよね。それが視界いっぱいに広がります。お子さんの写真を撮るのにピッタリな場所ですよ。夏の空、ひまわり、タンクトップ、麦わら帽子。はい、大垣のひまわり畑へ出発!

 

3.岐阜柳ケ瀬お化け屋敷「恐怖の細道」

柳ケ瀬お化け屋敷

公式HPより。なんだこの写真。めちゃくちゃ怖いじゃないか。行きたいけど、行けるかな?

そういえば口裂け女って、岐阜県発祥なんですよね。たしか各務原じゃなかったかな?そんな話を小さいころ聞いた覚えがあります。いまだに覚えてるってことは、当時すっごいビビってたんでしょうね。

このお化け屋敷の概要は以下。

  • 岐阜市日ノ出町1-17 club-G 1F
  • 平成28年7月23日~9月25日まで(9月は土日祝日のみ営業)
  • 平日11:00~20:00 土日祝日10:00~20:00
  • 入場料は大人700円、高校生500円、中学生以下300円

 

4.岐阜城からの夜景

岐阜城夜景

岐阜市HPより。

岐阜の夜景といえば、池田山と岐阜城です。どちらも素晴らしい夜景が見られますが、岐阜城に上って夜景が見られるのは期間限定になります。ロープウェイで金華山を登って、岐阜城から岐阜の街・名古屋市までの夜景を見渡しちゃいましょう。

岐阜城夜景の概要です。

  • 7月16日~8月31日まで
  • 22:00まで(ロープウェイは22:30まで)
  • 岐阜城の料金は16歳以上200円、4歳以上16歳未満100円
  • ロープウェイ往復料金は12歳以上900円、4歳以上12歳未満450円

 

5.ビアガーデン

ビアガーデン

夏といえばビアガーデンです。岐阜は暑いですからね。その分ビールがうまいですよ!岐阜県だからこそビアガーデンなのであります。昼間は仕事頑張って、クタクタになりましょう。そこからのビアガーデンでの一杯。ぷはーーっ!!このために生きてる。

岐阜県のビアガーデンをまとめた分かりやすいサイトがありました。出張などで岐阜に訪れた際にもご利用ください!

みんなのビアガーデン部