【楽しさ無限大】岐阜の魅力をアピールするため?アクションカム購入



chantaです。小さくてタフなビデオカメラ。以前から欲しかったんです。しかし、私はビデオカメラについて詳しくないため、GO PROしか知りませんでした。GO PROはアメリカの会社っぽいし、デザインもあんまり好きじゃない。映像がブレて観てると酔ってしまう。まあハンディタイプのビデオカメラがあるから、小さいカメラは要らないかな。

そんな時に電気屋さんで見付けたソニーのアクションカム。気に入ったので早速購入しました。

SONY HDR-AS50

約1年前に発売されていたようです。約15cm四方の小さい箱が可愛らしい。

SONY HDR-AS50 カメラ本体

サイズはスマホの半分くらい。重量はスマホと同じくらいかな?

防水ケース

防水ケースも付属してきます。水深60mまで大丈夫ですが、岐阜県には海が無いので水深60mまで到達できません。

三脚ねじ

カメラ本体にも三脚ねじがありますが、防水ケースにも三脚ねじがあります。便利が良い。さすがSONY。たしかGO PROには三脚ねじがありませんでした。

付属品

ほかの付属品。

AS200Vという上位モデルもありましたが、カメラ本体の色が白だったのでAS50にしました。大きく違うのはGPSの有無くらい。手ぶれ防止機能を電気屋さんで比較しましたが、どっちも優秀でAS50で十分。

バックパックマウント VCT-BPM1

せっかく小さいカメラをゲットしたので、手に持って撮影したくありません。リュックサックの肩紐に付けるためのマウントがありましたので購入。

バックパックマウント バックパックマウントの中身

このパーツを使ってリュックの肩紐に装着。実際に装着してみましたが、滑り止めが付いているので肩紐からズレることは無さそうです。これは便利。

リュックに取り付けていても、ワンタッチで取り外せます。カチッとやるだけ。歩行中や自転車に乗っている時にはリュックに取り付け撮影。ゆっくり撮影したいときは三脚に固定して撮影。ワンタッチでカチッとやるだけなので、気になりません。

Action Cam App

ソニーのアプリ。このアプリとカメラを連携すれば、スマホやタブレット等から撮影画像を確認できます。ホワイトバランスや露出補正も変えられる。もちろん録画ボタンを押せば録画開始。

ソニー製のデジカメとかでも、このアプリが使えるみたい。

ソニー凄いな。私が時代についていってないだけでしょうか?

さいごに

今回は良い買い物をしました。街歩きを手ぶらで撮影。手ぶれが少ない。一人旅がもっと楽しくなりそうな予感。

そして何よりも楽しみなのは、この小さいカメラを部屋に仕掛けてアプリを使って撮影、息子たちにドッキリをする事。以前にもハンディタイプのカメラを仕込みましたが、すぐにバレます。しかし、この小さいカメラならきっとバレません。そのために色も黒にしました。

案1.机におやつを置いておき、私は2階へ上がる。

「食べちゃダメだよ」

言っておいても絶対につまみ食いするでしょう。そんな姿をコッソリ撮る。

案2.我が家のクリスマスプレゼントは、サンタさんがクリスマスツリーの下に置いていってくれます。プレゼントを一人で見つけた時のビックリ顔の撮影。

以前は画角やバッテリーの寿命の関係もあり、ハンディタイプを仕掛けるのは無理でした。しかし、165分も撮影できるAS50なら大丈夫。小さいのでクリスマスツリーの中に仕掛けることも可能。

 

楽しい使い方は無限大ですね。