【次男誕生】こんにちは、てっぺい!!

9月12日

二男が無事に誕生してくれた!!!母子ともに元気!!!

「鉄平」と命名。

今回も出産に立ち会うことができた。出産の現場は緊張に溢れてるよね。今回も頑張ってくれた2人に心から感謝。嫁、鉄平、ありがとう!!!

さて、嫁は今回も2回入院した。産婦人科は愛知県犬山市の「ハピネス」。

1回目に陣痛が来たと言って急いでハピネスへ行って入院。でも全然産まれてくる様子は無し。先生も「まだまだ産まれないから帰っていいよ」と言ったので家へ戻ることに。

その道中、嫁が「せっかく入院したんだから、ご飯食べてから帰ってくればよかった。1日分の入院費とられるしさ」だって。おお、かっこいい。母親の余裕を感じることができた。

次の日に、嫁が「陣痛かもしれないけど、また違ったら嫌だしな…」。でも、とりあえず先生に診てもらうことに。嫁に余裕があるし、まだ産まれないんじゃないかなと私も思った。

診察の結果「昨日よりも子宮口が開いてるね。入院しようか」

おお、緊張してきた。嫁は長男を産んだ時よりも段違いに余裕がある。そんな嫁を見て私も少し心にゆとりができた。

陣痛の間隔がだんだん短くなると、やっぱり苦しそう。長男の時は最後の方で血管が切れるんじゃないかと心配になるくらい苦しそうだった。

そう、思い出してみると赤ちゃんの頭が見えてからが一番苦しそうだった。今回もそうなるんだろうと私にも力が入る。ようやく赤ちゃんの頭が見えた。嫁は苦しそう。だけど、ここからが本当の正念場だ!!!

って思った瞬間、先生が赤ちゃんの頭を吸引する掃除機??のような装置を持ち出す

「え?なにそれ?」

赤ちゃんの頭を吸引機で吸い付ける。一瞬で頭がポロンって出る。赤ちゃん、右と左を見まわした気がした。その瞬間そのままスルーって産まれた。えええええ、そんなスルって産まれるの!!!!!

ビックリした。

長男を出産したローズベルでは、そのままママの胸にペチャンって乗せてくれたけど、ハピネスは違った。

「お父さん、赤ちゃんを拭いてくれますか?」って。

嫁は分娩台で横になっていて私と看護士さんで赤ちゃんの身体をきれいにしたり、体重を測ったり。パパとして二男に接する初めての瞬間。すごく良いね!!!

小っちゃい。でも強い命を感じる。大切に身体を拭いた。あったかい。かわいいな。

見てると泣きそうになる。幸せ過ぎて。

君の名は「鉄平」だよ!!!ママとパパのとこへ来てくれて、ありがとう!!!

下のボタンを押して記事を友達に教えよう!!