ディノアドベンチャー名古屋へ行ってきました

感想

【4歳の次男】楽しかった!! ちょっと怖いところもあった!!

【7歳の長男】楽しかった。

【1歳の三男】すごい刺激を受けてた。楽しく走ったり、パニックになったり。

【ママ】暑かった・・・

【パパ】思ったよりも恐竜に迫力があった。いつもと雰囲気の違う散歩ができて楽しかった。

体験記

7月の終わりのお話です。

名古屋市緑区の大高緑地公園へ行ってきました。目的は”ディノアドベンチャーパーク”

ディノアドベンチャーとは、動く恐竜のリアルな模型が森に展示してあり、その中を歩いて行くアトラクションです。3年ほど前に一度訪れたことがあり、てっぺいが「また行きたい!!」ってずっと言っていました。

コロナの影響でなかなか行けませんでしたが、夏休みに入って念願のディノアドベンチャーです。

てっぺいはYouTubeでディノアドベンチャーの動画を何度も観ていて、その中でも”アンパンマン”のぬいぐるみを持ってコースを巡る話がお気に入り。どうしてもその動画と同じことがしたかったようです。

そのために、1ヶ月ほど前おばあちゃんたちにアンパンマンのぬいぐるみを買ってもらい準備万端。

現地へ着くと、竜と鉄平は興奮気味。陽多はベビーカーで不思議そうにプテラノドンを見ています

コースへ入ると子どもたちは走って先へ進んでいきます。のんびりと恐竜を眺める時間もありません。この日は30度を超えていたので汗だくになりながらの冒険です。ここへ来る時は、絶対に水筒が必要だと感じました

いろいろな恐竜がいましたが、メインはティラノサウルスとトリケラトプスでしょう。しかし、うちの子たちはビビってしまい泣きそうになりながら走り抜けます。陽多は、お兄ちゃん達にもそうしたように、一人で歩かせる我が家流のトレーニング。でも、泣いてしまって動けなくなったので中止。

鉄平は最初こそアンパンマンのぬいぐるみを持って動画の真似をしていましたが、途中から恐竜が怖くなってしまったみたいです。パパやママに対して怒ってきます。恐竜に対しての恐怖を怒りに変えて、私たちにぶつけてくる鉄平。

なんだか、唇も青白いよ・・・

でも、草食恐竜のコーナーへ来ると気持ちが大きくなり「全然怖くないねー♪」って。

そのままゴール。

あれだけビビっていたのに「もう一回まわりたかった!!」って怒っていました。

とにかく竜も鉄平も陽多も楽しんでくれた様子です。その後は公園の遊具で遊ばせましたが、暑すぎる・・・

私が暑すぎて我慢できないので「イケア行く?ママゴトのおもちゃがいっぱいあるよー」と誘ってイケアへ行きます。

コロナの自粛生活が始まってから、だいぶ家が綺麗になりました。掃除や収納などいろいろと家の中が変わりました。その流れで、今でもホームセンターやニトリ、無印へよく行きます。今回はせっかく名古屋まで来たのでイケアで必要なものを買うことに。ネットで買ってもいいのだけど、イケアは送料が高いから利用できません。

鉄平はショッピングが大好き。反対に竜は大嫌い。竜がブーブー言ってゆっくり見られないと思っていたけど、イケアは大好きみたいです。広い店内に大興奮。色んなものに興味を持ち、こちらもゆっくりと店内を見ることができました。

普段の買い物は苦手でも、イケアやコストコのような広い店は楽しめる男の子は意外と多いのかも。

イケアでは収納用具や子供のままごと用のおもちゃを買いました。特に鉄平はママゴトが大好きなので大喜び。

コロナが始まって以来、約半年くらいは遠出をしていませんでした。片道1時間程度ですが、久しぶりの遠出をして親の私たちも気持ちがスッキリした1日でした。

ディノアドベンチャー名古屋

https://www.dinoadventure.jp/

  • 名古屋市緑区大高町文根山1-1
  • 052-693-8798
  • 駐車場(無料)あり

アクセス

【名鉄】左京山駅から徒歩約15分

【名古屋市バス】大高緑地西停から徒歩約15分

【名鉄バス】大高緑地西停から徒歩約15分

【車】名古屋第二環状自動車道 有松ICから約10分

料金

大人:800円

中学生以下:600円

営業時間

平日:10:00~17:00

土日祝日:9:00~17:00

休業日

月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)

YouTubeとTwitterも更新中