花フェスタ記念公園がバージョンアップ!!小さな子供でも楽しめるようになりました♪

花フェスタ記念公園の概要

  • 住所 :岐阜県可児市瀬田1584-1
  • 開園時間 :9:00~17:00(冬季は16:30まで)
  • 休園 :毎週火曜日(火曜日が休日の場合はその翌平日)年末年始(12月29日~1月3日)
  • 料金 :無料~1,050円※季節により変動料金制(高校生以下は無料)
  • 年間パス :2,100円
  • 駐車場 :無料

2021年の様子

水遊びわんぱく広場2021

花フェスタ記念公園では夏になると噴水をプールとして開放しています。小学生の低学年以下の子供を対象としている水遊び場で、水深が約20センチの場所と、約70センチの場所があります。うちの2歳の息子でも安全に遊べましたよ。

水遊びわんぱく広場の周りには屋根付きの椅子やテーブルが設置してありますから、大人の方はゆっくりと過ごせるでしょう。

■お手洗いは100mくらい離れたところにあります
■飲み物の自動販売機は水遊びわんぱく広場にあります
■新型コロナ対策で検温と消毒があります
■更衣室はありません
■水遊び広場へは「西ゲート」の方が近いです
■今年度は新型コロナ対策として時間を区切っての開催

水遊びわんぱく広場
【開催期間】7月17日~8月29日
【開催時間】10:00~16:00

【定員】こども100名【整理券配布場所】霧のプレリュード

1部 10:00~11:30
整理券配布 9:30~

2部 12:00~13:30
整理券配布 11:30~

3部 14:00~16:00
整理券配布13:30~

水遊びわんぱく広場 |イベント|花フェスタ記念公園 (hanafes.jp)

ひまわり畑

私たちは水遊び後に”ひまわり畑”に寄りました。うちのの子供たちはクタクタに疲れていたので写真もビデオも撮れず。ジャブジャブ広場で遊ぶ前に、ゆっくりと”ひまわり畑”で撮影することをお勧めします。お子さんと向日葵の写真って相性抜群ですよね♪

バラ祭り

2021年は5月8日から6月13日までバラ祭りが開催されていました。この期間中にはバラの苗がお値打ちに購入出来たり、お店でバラに関わる特別メニューが提供されていたりして、とにかくフォトジェニック。園内はバラの香りに包まれています。私は40歳になる中年ですが、息子たちが学校・幼稚園に行っている間、クロスカブに乗り一人でバラ祭りを堪能してきました。私のようなオジサンにもお勧めできるバラ祭りです。

巨大な遊具が完成

2021年4月1日、花フェスタ記念公園に岐阜県下最大級の大型複合遊具が完成しました。さっそく我が家も遊びに行きます。思ったよりも大きい!!目新しい感じの遊具もあるし、小さい子だけが遊べる遊具もあります。その遊具の周辺は綺麗な広い芝生に覆われていますので、レジャーシートとポップアップテントを持参すれば家族でゆっくりと1日過ごすことができます。我が家も春の心地よい気候の中、息子たちは1日中遊んでいましたよ。

【児童用遊具】 対象:6~12歳向け
幅、奥行ともに30mを超え、高さも最大10mを超える本格的な遊具で、中央のタワーを中心に、高さや滑り心地の違う7本のスライダーやロッククライム等、40種類もの様々な遊びのアイテムが子どもたちの好奇心や挑戦心をかき立てます。

【幼児用遊具】 対象:3~6歳向け 
幅約10m、奥行き約8m、高さ5mのゲレンデのような波を打った滑走面が特徴の「滑って登れる新しい遊具」です。滑走面が半透明の素材になっているため、裏側からは影絵のようなシルエットが楽しめます。

岐阜県下最大規模の大型複合遊具がオープン |新着情報|花フェスタ記念公園 (hanafes.jp)

2019年の様子

花フェスタ入園無料期間

【令和元年7月13日から令和元年8月25日】

  • ジャブジャブ池
  • ひまわり迷路

他、夏休みに合わせた子供向けのイベントが多数あり。

2017年の様子

春のバラまつりは5月13日~6月18日まで開催されます。私たちは6月4日に可児花フェスタへ行ってきました。「バラまつり」が開催されているため、すごい盛況ぶり。駐車場は満車。臨時駐車場からシャトルバスに乗っていきます。噂には聞いていましたが、バラまつりの期間はメチャクチャ賑わうんですね。世界各地のバラが約7,000品種、3万株咲き誇る日本一のバラ園らしい。全国から大勢のお客さんが訪れて、バラの花を楽しみます。

賑わうバラまつり

花には興味がありませんが、子供たちには「花って美しいな♪」っていう感性を持ってほしい。親の願いを押し付けるために、乗り気じゃない長男も連れてバラまつりに参加。しかし、子供はトランポリン・遊具・芝生でのボール遊びに夢中。4時間ほど滞在しましたが、バラ園を楽しんだのは10分くらいでしょうか。その10分も、かき氷で釣ってなんとか連れ出しました。

このバラまつり、男の子連れのファミリーには向かないかもしれません。しかし、大人にはオススメできると思いました。花には全く興味のない私も、バラの香りに癒されましたから。バラって凄く良い香りがするんですね。歩いているだけで、良い香りが風に乗ってやって来ます。とにかく良い香りがするので、花に興味のない旦那様も奥様に付き合って来園してみてください。この香りはネットが普及した現在でも、現地に行かなくては伝えることができません。

花の写真

バラの種類は分かりませんし、もしかするとバラじゃない花もあるかもしれません。花フェスタの中で撮った花の写真を載せます。

バラ

なにかの花

芝生広場

花フェスタの芝生

嫁も、同行してくれた友人も、あまり花に興味がないらしく、芝生にセットしたこの場所でコーヒーとお菓子を楽しんでいました。すごく良い風が吹くので、気持ちいい。

冬は花の季節、でないことは知っています。そんな冬に、花フェスタ記念公園が、どんな感じなのかを確かめに行きました。

その後、近くにある古墳にも寄ります。

冬の花フェスタ記念公園

予想通り花は少なかったですが紅葉は綺麗でした。紅葉がメインの施設ではないのでレストランの一部は冬季休業に。11/8~3/31までは、お客さんが少ないんでしょう。この期間は綺麗な花が少ないんですね。

春から秋にかけては、あんなにカラフルに咲き誇っていた花畑も冬色。

たまに季節が感じられる展示があります。冬の生花は貴重ですね。

▲寒さに耐えれない時に避難できる建物

この日は祝日でしたがお客さんが少しだけ。メチャクチャ寒かったですから。冷たい風を避けるため屋根のある屋外ステージへ。壁はありません。風は避けられず…壁が欲しかった。ですが、少しは寒さを防ぐことができます。

▲記念撮影も雑になるほど寒かった冬の花フェスタ記念公園

花フェスタから少し離れて【大萱古墳】

花フェスタ記念公園から車で10分ほどの場所に大萱古墳があります。今回、初めて訪れることに。崇神天皇(すじんてんのう)の皇子、八坂入彦命(やさかいりひこのみこと)のお墓です。ちなみに崇神天皇は第10代天皇。実在する最初の天皇であるとする説もあるらしい(wikipediaより)。

宮内庁が管理されている模様。中には入れません。どうしてよいか分からず、手を合わせて帰ってきました。滞在時間5分。とにかく寒い1日でした!

さいごに

こども向けの大型遊具が完成して更にファミリー層に優しくなった花フェスタ記念公園。小学校低学年の子や幼稚園児には楽しい遊具だと思います。うちの子はこの遊具が大好きになったようです。私は息子を連れていつでも遊びに来れるように年間パスを購入しました。年間パスは2,100円で購入できるのでお得です。

さて、大人の方にお勧めは「バラまつり」ですね。バラ祭り開催期間中の花の香りは特別です。バラが綺麗に咲いているこの時期には、若い方がコスプレをして写真撮影を楽しんでいる光景をよく見ます。

特別な思い出を残せるので皆さんもいかがでしょうか?

下のボタンを押して記事を友達に教えよう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。