無料です!岐阜県各務原市の”内藤記念くすり博物館”へ行ってみた

内藤記念くすり博物館

こんにちは。

岐阜県観光連盟の公式サイトで「親子向け記事」を更新中の”ちゃんた”です。このブログでは岐阜の観光やグルメ情報を更新しています。

各務原市にある「内藤記念くすり博物館」へ行ってきました。エーザイが運営している企業系博物館。薬の文化・知識について学べます。

それでは、どうぞ。

内藤記念くすり博物館とは?

この博物館は入場料が無料。図書館も併設されています。65,000冊?ほどあるそうです。きっと薬関係の図書は充実しているんでしょう。

ハーブ園

ハーブ園もあります。が、冬はハーブの季節じゃない模様。ハゲハゲ。

館内へ入ると、何人で来たかなどを含めて記名します。人数分の飴がもらえました。

館内

館内はこんな感じ。

ハーブ

ハーブの展示。

中には、タツノオトシゴ・セミの抜け殻まで。。。

漢方で使うんでしょうか?

タンス

こんな古いタンスがあります。

「千と千尋の神隠し」で、手の長いおじいさんが使っていたタンスみたい。

こんな渋いタンスに、LEGOのパーツを仕分けして収納したい。

天秤

天秤。昔から薬を調合したりするのに不可欠だったのでしょう。

ポスター

古いポスターは、今見ると斬新。

古い看板がたくさん展示してあります。マニアがいれば喜ぶのかな?

看板

ノドを守って200年。少し前に世間をにぎわせた龍角散。

安心してくださいね、ドーピングには引っかかりません。

龍角散

せき・のど・はなに、

浅田飴

メディカルチェックもできます。

メディカルチェック

約20年ぶりに「握力」を測りました。

私は50kg。35歳の平均です。

嫁は17kg。小学生の平均。

長男は両手を使って6kg。

次男は手が小さすぎて握力系を握れません。測定不能。

内藤記念くすり博物館の地図

さいごに

今回も最後までありがとうございました。この記事が役に立った方、逆に「ここが知りたかったのに載っていないよ!」という方はコメント欄よりお知らせ頂けると嬉しいです。

このブログでは岐阜県の観光やグルメの体験記事を更新中です。記事の更新情報はツイッターでお知らせしています。

どうか、下のツイッターのフォローをお願いします!