eスポーツフェス岐阜の感想は「子供の世界が広がるね。最高だった」

eスポーツ岐阜のレポート

こんにちは。

岐阜県観光連盟の公式サイトで「親子向け記事」を更新中の”ちゃんた”です。このブログでは岐阜の観光やグルメ情報を更新しています。

今回は、2022年10月10日に岐阜市で行われた「eスポーツイベント」に親子で参加して感じたことを書いていきますね。

長文なので目次を開いて必要な箇所だけ読んでくださいね。

eスポーツとは本気のゲーム対戦

皆さんはeスポーツという言葉を知っていますか?

ここ数年で一気に認知度を広げた「eスポーツ」はゲームで対戦することです。私たちが子供の頃に友達同士でゲームを競い合っていた事と同じです。そのゲームでの対戦に視聴者やスポンサーが付いて、一つのイベントとして成立します。

リアルなスポーツと同じマーケットの仕組みなので、プロのeスポーツ選手もたくさん存在します。そして、近い将来にはオリンピックの競技として採用されると見込まれているんですよ。

とにかく、観て楽しい、プレイして楽しいのがeスポーツです。

eスポーツの優勝賞金が20億円以上…

参考までに過去最高のeスポーツ優勝賞金は1,800万ドルでした。当時の為替レートでも20億円以上になります。これは、世界的に人気の「Dota2」というゲームの大会でのことです。このオンラインゲームは課金システムが独特で、優勝賞金は世界でプレイする皆が課金した一部が大会の賞金にストックされる仕組みなので、カジノのジャックポットのような感じですね。

次から本題に入りますね。eスポーツイベントへの参加は親子にとってプラスになりますっていう話です。

清流の国ぎふ eスポーツフェス in ぎふ清流文化プラザ

まず初めに今回のイベントの正式名称が「清流の国ぎふ eスポーツフェス in ぎふ清流文化プラザ」です。そしてこちらが会場の様子になります。

eスポーツフェス岐阜の会場

約20台のモニターとPS4を使って「ぷよぷよ」の大会や、「鉄拳7」などのゲーム体験会が行われています。

eスポーツフェスに親子で参加した感想

パパ

参加して良かった!息子の世界が広がった!

息子は急成長した気がします。親として良かったと感じた点は以下の3点です。

  • 緊張感の中でプレイするからアドレナリンが出る
  • 勝負の感情を親子で共有して絆が深まる
  • 同じ趣味の友達が出来る

これは少年サッカーや少年野球などの試合と同じ原理です。リアルスポーツとフィールドが違うだけで、子供の成長には自分の力を発揮する場所が必要だと再認識させられました。

eスポーツは運動会で活躍できない子にもヒーローになれるチャンスがあります。息子もそれを学んだようです。息子と共に、親の私の視野と世界も広がりました。

うちの子は試合が終わった後に、他の子たちと「ぷよぷよ」で遊んでいました。子供って自然と友達になれるから羨ましい。うちの子だけは低いレベルの腕前ですが、皆が優しくアドバイスをくれたから楽しそうにしていましたよ。

試合後に仲良くプレイする子供たち

パパはその姿を遠くから眺めているだけです。蚊帳の外。iPadでも持ってくればよかったな…

息子は朝の10時から14時まで、たっぷりと楽しんでくれました!

9歳の息子がeスポーツ初参戦

私が、なぜeスポーツに息子を参加させようと考えたのかについて。

私の夢は息子たちをストリーマー(オンラインで生配信して何かを伝える人)に育てることです。そのために今考えられる一番の近道はゲーム配信です。その次に必要だと思うのはeスポーツを知ることだと考えています。

ゲーム配信はTwitchで息子と体験しました。そこで今度はeスポーツ大会への出場です。eスポーツとストリーマーには切っても切れないくらい深い関わりがあります。

最近は「ガンダムエボリューション」というFPSゲームにハマっている息子ですが、少し前にswitchの「ぷよぷよ体験版」をやっていたので、今回の大会の小学生の部へ軽い気持ちでエントリーしました。

結果は1回戦敗退です。小学生といえども「ぷよぷよガチ勢」ですからレベルが高過ぎました。

勝負の結果は別として、息子はストリーマーの感覚を肌で感じることが出来たのです。手元でプレイしている映像が巨大なスクリーンに映し出され、それを観る人たちがどのような反応を示すかを会場で直に感じることが出来ました。私の中では最高の教育をしてもらったと、このイベントに感謝しています。

一般社団法人 岐阜eスポーツ連合

一般社団法人 岐阜eスポーツ連合 (espogifu.com)

ここ岐阜県は田舎です。ですが、このような最先端の団体があったのですね。今回のイベントで初めて知りました。

この団体がスポンサードする「県立岐阜商業高等学校のeスポーツ部」の生徒さんたちがイベント運営に関わっていました。その子たちへの率直な感想は「超エリートじゃん!」です。容姿や立ち居振る舞いが大人顔負けです。本当に賢そうな子たちばかりでした。

ああいう子たちがこれからのeスポーツを引っ張っていくのですから、日本人プレイヤーが世界の有名プレイヤーをバンバン倒していく明るい未来しか見えません。

きっと、学生時代の大谷翔平選手を遠くから見ていた人の気持ちと同じだと思います。

さいごに

今回の岐阜で行われたeスポーツフェスでの感想を、もう一度まとめます。

  • 緊張感の中でプレイするからアドレナリンが出る
  • 勝負の感情を親子で共有して絆が深まる
  • 子供同士、同じ趣味の友達が出来る
  • 親子ともに視野と世界が広がる
  • ぷよぷよガチ勢はマジで強い(小学生レベルじゃないよ)

以上です。来年も同じイベントがあれば必ず親子で参加します。このイベントに来て、うちの子と遊んでくれた子たちにも感謝しています。来年も会えると嬉しいですね。

下のボタンを押して記事を友達に教えよう!!

1件のコメント

今回のイベントに参加された方はいませんか?
「参加したよ」っていう方はコメント欄でお知らせください。
SNS等でフォローさせてほしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。