【2022年5月】岐阜ニュース|スノーピークのキャンプ場が土岐市にやって来る!?

こんにちは。

岐阜県観光連盟の公式サイトで「親子向け記事」を更新中の”ちゃんた”です。このブログでは岐阜の観光やグルメ情報を更新しています。

今回は、2022年5月の岐阜ニュースをお届けします。

スノーピークが土岐市にキャンプ場を建設か

2022年5月31日付の岐阜新聞webより。

岐阜県土岐市は、”旧土岐少年自然の家”跡地などをキャンプ場として再整備する計画があるとのことです。その公募で選ばれたのが「スノーピーク地方創生コンサルティング」。約3年後の2025年度のオープンを目指しているようですよ!東海や関西地方からもお客さんが来る、魅力ある岐阜県のキャンプ場です。オープンが楽しみですね!

下にスノーピークがキャンプ場オープンを目指す、旧土岐少年自然の家の地図を載せます。

岐阜県出身の30代以上の方々へ。小学生の頃、土岐少年自然の家へ宿泊研修へ行きませんでしたか?

ちゃんた

私は小学5年生の時に行きましたよ!

オリエンテーリングしたことを思い出しますね~。あと、校歌みたいなのを覚えました。たしか、

♪こーこ少年 自然のーいーえー とーもーよ輪ーをつくりー
たーからかにー うーたおー♪

子供時代に土岐少年自然の家へ来たことがある方は、思い出が蘇ってくるようなスノーピークのキャンプ場になるかもしれませんね!

スーパー「ロピア」がモレラ内にオープン

5月26日に、何かと話題のスーパー「ロピア」がモレラ岐阜の中にオープン。元はバローがあった場所なので、ものすごく広いというわけではないと思います。店舗面積は3,300平方メートル(約1,000坪)とのこと。ちなみにコストコ羽島店は13,900平方メートル(約4,200坪)です。

生鮮食品スーパーのロピアに対して、コストコは総合ショッピングですので単純に比較はできませんが・・・

ロピアの特徴は「肉」がお値打ちだということ。また、ロピアのプライベートブランドもお値打ちだという事ですね。あとは、ロピアの社長が加藤綾子アナウンサーと結婚したという事で話題になりました。

肝心のロピア岐阜店の評判ですが、Googleのクチコミでは散々です。5月31日現在、7件のレビューがあって★2.7。しかし、オープンの混雑にも原因があるレビューだと思うので、早く一度自分の目で確かめてみたいと思います。

ロピア岐阜へ実際に行ってきましたらレビューしますね!

イオンモール土岐の最新情報

誰が言ったか。地元ではイオンモール土岐に関して「東海地方最大級なんだよ!」とかいう噂が飛び交っていました。

しかし、イオン公式サイトにはイオンモール土岐の延床面積が72,000平方メートルと出ています。イオンモール各務原の延床面積は124,000平方メートルですので、イオンモール土岐は大きくないことが分かります。同じくらいの大きさでは、イオンモール扶桑が74,000平方メートルです。

イオンモール土岐イオンモール各務原イオンモール扶桑
72,000平方メートル124,000平方メートル74,000平方メートル
延床面積の比較

ただし、イオンモール土岐にはカートサーキット場、温泉施設、住宅展示場などが併設されるとのことです。ショッピング延床面積では計れない独自の楽しさがあるかもしれませんね!

イオンモール土岐は2022年秋オープン予定です。

▼イオンモール土岐の公式サイト▼
https://toki.aeonmall.com/

▼2022年6月 イオンモール土岐の様子▼

さいごに

今回も最後までありがとうございました。この記事が役に立った方、逆に「ここが知りたかったのに載っていないよ!」という方はコメント欄よりお知らせ頂けると嬉しいです。

このブログでは岐阜県の観光やグルメの体験記事を更新中です。記事の更新情報はツイッターでお知らせしています。

どうか、下のツイッターのフォローをお願いします!