岐阜ファミリーパークから板取川へ【夏】



chantaです。夏のおすすめコースの紹介。午前中は公園で汗を流し、午後からは川遊びをしてサッパリ。子供の夏休み中に、一度は行きたいコース。

岐阜ファミリーパーク

岐阜県山県市にある広大な公園です。ゴーカートやボート、未来的な円形の乗り物まで様々なアトラクションがあります。ちょっと遊ぶのにピッタリ。

お昼ご飯を食べる屋内スペースもあります。夏の炎天下では助かりますよね。

familypark2

上の写真にある建物の2階がフードスペース。

奥に見える遊具が、この公園のメインです。

遊具の高さは、3階建ての建物と同じくらい。しかし、子供たちが落下しないように手摺などで対策してあります。子供が誤って落ちてしまうようなスペースはありません。1歳11ヶ月の次男が遊んでいても、安心して見ていられました。

石垣の中には、秘密の通路があります。

enter

中は暗いので、ビビりな息子は一人では入れませんでした。

洞窟のような滑り台もあります。暗闇の中、アドベンチャー気分を味わえるはず。

入り口も出口も、石垣の中。

 

シャワーが出るし、ミストも出る。ここには、水着で遊びに来ることをお勧めします。

息子は水着で来ましたから、シャワーの水に突っ込んだりして、水遊びをエンジョイしてます。後から来た何人かのお友達も、水着の子は楽しそうに遊んでました。しかし、中には普通の服と靴で遊びに来ていた子も。水遊びしようとすると、母親に叱られています。当然、その子はブルーになってました。

今現在は、新しい遊具を作っている関係で、いくつかの遊び場へ入れませんでした。8月いっぱい工事が続くようです。新しい遊具が楽しみですね。

ここ岐阜ファミリーパークは、岐阜県の中でも特にお勧めの公園です。

板取川・武儀川

岐阜ファミリーパークで汗だくになった子供たちには、午後から川遊びをさせてサッパリさせましょう。

車で15分くらいで武儀川、25分くらいで板取川に到着。板取川の方が知名度は上。ですが、水質はどちらも綺麗ですよ。

どちらも浅瀬のある川で、子供と一緒でも安心。

しかし、私たちが訪れた日は2日前の雨の影響で増水気味。足だけ浸かりながら、お昼ご飯を食べて撤収。

子供用のライフジャケットを持って行ってましたが、そのままプカプカ流される危険もありますからね。川遊びは慎重に。