子育て健康プラザmano「マーノ」

“絆るーむ”へ行ってきました(1歳児とパパだけ)

先日、ずっと行ってみたかった絆るーむへ訪れました。マーノ内にある”絆るーむ”は3歳未満の子供とその親が利用できる施設です。
我が家には1歳半の”ようた”がいますから、2人で遊びに行きました。ママ抜きで。父親だけで幼児専用の児童施設へ行くと疎外感があるんじゃないかと敬遠していましたが、結論から言うとパパだけでも大丈夫!!

なぜかというと、スタッフの方が話しかけてくれるからです。これは、本当に助かりました。私が遊びに訪れた時、やはり利用者の方の中に父親はいませんでした。その中に1人、アシックスのジャージを着た私のようなオジサンが紛れていると浮きます。何となく他の利用者の方に申し訳ないなーって感じていると、スタッフの方が話しかけてくれました。やっぱり話しかけてくれるだけで気持ちが楽になります。
それと同時に、子育てについて少しでも話ができたことが有意義でした。私自身、嫁以外に子育てについて話ができる知人がいませんので、育児について嫁以外と話せたことで気持ちがスッキリしました。

私のように幼児専用の育児施設を利用したいけど躊躇されている父親の方へ。勇気を持って一歩踏み出してみてください。そこにいるスタッフの方はプロです。心配は要りません。

注意点(2020.9.25時点)

■新型コロナの影響で、利用時間が【1時間まで】となっています。また、12時から12時30分までは利用ができません。

■入館できるのは可児市在住の方のみです。

同伴の保護者は1名のみです。

■以前は昼ごはんのお弁当を持ってきて館内で食べることもできたようですが今は出来ないとの事です。

■入館には親子ともに検温が必要です。できれば家で検温してから訪れる方が良いでしょう。当然ですがマスク着用。

新型コロナウィルスに関わる休館について (開館しています)

マーノ内の児童館や絆るーむは、6/15から再開する予定です。

旧情報↓ (開館しています)

5月31日まで利用できないようです。

3月25日(水曜日)から4月7日(火曜日)まで利用中止となりました。マーノだけでなく、可児市内の児童館は全て利用中止となっています。詳細は可児市HPの”貸し館の中止および休業施設一覧”を御覧ください。

また1つ、子どもたちの遊び場が奪われてしまった…

子供たちが新型コロナを気にせずに遊べる場所を下の記事でまとめていこうと思います。おすすめスポットがあれば、是非教えて下さいね。

【新型コロナ対策】岐阜県内で子供を遊ばせられる公園や屋外施設のまとめ

2020.03.15

可児市では、新型コロナウィルスの影響で3月2日から3月26日まで小中学校が臨時休校になります。

そうなると市内の児童館も休みになるのかと思い、2月28日16時頃に可児市役所さんへ「マーノは臨時休館されるんですか?」と電話で確認してみました。

担当の方の答えは「今のところ臨時休館については考えておりません」とのことてす。

引き続いて私が「急に休館が決まったときは、どちらで情報を確認すればよろしいでしょうか?」と尋ねると、

「市役所のトップページで新型コロナウィルス関連の情報を更新しているので、そちらでご確認をお願いします」とのことでした。

https://www.city.kani.lg.jp

可児市内の子供達は、来週から約1ヶ月の長期休みに突入です。子供たちには嬉しい第2の夏休みですが、親御さんたちは大変な1ヶ月の始まりですね。児童館が開館していれば、マスクなどの対策をした上で利用すればすごく助かると思います。

市役所の担当者様、お忙しい中にも関わらず詳しく教えていただきましてありがとうございました。この情報が皆さんの参考になれば幸いです。

mano(マーノ)

ついに岐阜県可児市に完成したきれいな児童館。先月に完成したmanoは、また行きたいって思わせる児童館です。

子供たちが遊ぶスペースには床暖房が効いていて、木の香りと足元の温かさから、親も優しい気持ちになります。

mano【マーノ】

可児市の子育て支援課や保健課、児童センターなどが入る施設で5月に完成しました。

子育て健康プラザmano「マーノ」

可児駅前のアクセス便利な土地にあります。この辺りは区画整理が行われ綺麗な町並みになりました。きっと不動産の価値も上昇している事でしょう。私もこの辺りに住みたいって気になりますから。

子育て健康プラザmano「マーノ」
子育て健康プラザmano「マーノ」

館内は木の香りに包まれていました。内装に県内の木材がたくさん利用されていて、椅子やテーブルも無垢材が使われています。この香りとフォルム、優しい気持ちになります。

図書コーナーがあり、面白そうな本がディスプレイされています。

私たちは今回、母子手帳を交付してもらうためにマーノへ来ました。嫁が母子手帳を受け取り手続きをする1時間ほどの間、このソファーに座り本を読んで待っていました。椅子の座り心地が良いし、木の香りでリラックス。待っている時間が有意義です。

iMakoya

マーノには、イマコヤっていうカフェレストランが入っています。

嫁と2人でモーニング。

イマコヤの店内
イマコヤの店内

いいですね。畳の席やソファー席。ギチギチしていないから、すごく落ち着きます。

イマコヤのモーニング

ココアのモーニング。ヨーグルトが付いてて嬉しい。やっぱモーニングはヨーグルトか茶碗蒸しに限ります。

ランチもやってるみたいです。メニューを見ると、カフェっぽいオシャレなランチでした。狭い席のカフェ感は苦手だけど、ここは広いし天井も高いから好きです。ランチも来たいな。

※追記「ランチに来ました」

イマコヤのキッズプレート

キッズプレートランチ。子供のランチはカワイイですね。大人用のランチ写真は撮るのを忘れました。美味しかったですよ。

理想は、午前中に児童館で子供を遊ばせて、昼はここでランチ。ココアでも飲んでゆっくりしてから帰宅。

出来ないですけどね。うちは男児2人だからジッとしてるなんて無理。

うちの3人目はどっちだろ??

女の子なら、ゆっくりランチとかできるんだろうか…

児童館

マーノ

0~3歳までの子ども専用の「絆る~む」

すごく良いですよ。ウッドデッキで動き回れるし、部屋もイイ感じでした。

他には「にこっと」っていう高校生までの子供が使える児童館があります。

ボルダリングができるし、卓球台もありました。ガラス張りになってるとこもあるから部屋が明るくて開放的。21時まで利用できるみたいです。

にこっと

児童館
児童館のボルダリング

児童館は、夏休みや雨の休日になると混みます。

家族だけで訪れると2時間くらいが限度。しかし、友達同士で遊びに行けば長い時間楽しめると思います。イマコヤでお昼ご飯も食べられるから安心。

クッキングスタジオ・健康スタジオ

料理教室やってます。行ってみたい!!

夫婦で参加できるコースや、男の料理ってコースもありました。

健康スタジオではヨガとかマタニティ向けや高齢者向けのコースなど、色々あります。

元祖母子手帳

マーノにあるベビーブック

母子手帳の原型、ベビーブック。

可児市出身の女性が作ったんだそうです。かっこいい。

今回交付してもらった母子手帳も、こんな感じのだったら良かったのに。母子手帳は全国的にキャラクターもので味気ないですよね。

こんなオーセンティックな母子手帳が選べたら嬉しいと思いました。

可児郷土歴史館

元祖母子手帳を探しに可児郷土歴史館へ

2018.01.12

YouTubeとTwitterも更新中