【吉報】笠松競馬が三年連続の黒字

岐阜県が誇る、ちょっと変わったロケーションの笠松競馬場が3年連続の黒字収支となることが分かりました。さらに、今年度の馬券売上額が9月13日時点で前年度同期比22.9%もアップしているそうです。

笠松町や笠松競馬に関わっている方々には、吉報だったはず。というのも、笠松競馬は潰してしまおうかという議論がされた時期があったんです。

慢性赤字

笠松競馬は、オグリキャップなどの名馬を出した地方競馬場として全国的にも知名度の高い競馬場でした。

しかしその後は廃れていくいっぽう。2004年には、ついに「将来的な廃止を含めた検討」がなされます。笠松競馬場の組合は相当焦ったんでしょう。関係者の賃金カット・競争賞金の削減などをして、2005年度には一時的に8,000万円の黒字になります。この一時的な黒字により将来的な廃止に向けた検討は無くなりました。

しかし、この一時的な黒字は従業員・ジョッキー・馬主さん等の我慢によるもので、黒字化に向けた根本的な改善策はできていません。当然、またまた赤字に陥ってしまうわけです。2010年度には、数億円の赤字が見込まれることになります。

ここでまた焦った組合は、さらに競争賞金のカットを行います。

ここでは組合側と馬主さんたちの間でひと悶着あり、40%の削減案に猛抗議して15%のカットで妥結。ここでもまだ黒字に向けた具体策はありません。大丈夫か、笠松競馬。当時、笠松競馬の業績不振が、地方のニュースなどで取り上げられていましたので、私も「笠松競馬ってもうすぐ潰れるんだな」と認識していました。

黒字へのきっかけ

黒字へのきっかけは、やはりインターネットでした。笠松競馬の馬券がインターネットで買えるようになります。すると毎年売り上げが上がってきます。2013年度には6,790万円の黒字。14年度には1億2,071万円の黒字。そして15年度は4億7,800万円の黒字。16年度も現時点では業績好調の模様です。

設備投資

これだけ業績がV字回復すれば、組合は設備投資を考えてしまいます。スタンドの老朽化に伴う耐震対策。これはいいですね、早急に進めましょう。現在は離れた距離にある厩舎を隣接したところに建てる。これもいいでしょう、堤防道路を競走馬が渡るっていう危険な行為が少なくなります。何年か前には死亡事故も起こってますからね。安全対策にもなるでしょう。

あとは、縦8m・横17メートルの大型ビジョンの設置。これっているか?137㎡、坪数でいえば約41坪。一体いくらかかるんだろう?

ジョッキーさんや調教師さんたちに還元してほしかった…

少しの愚痴

設備投資について少しだけ愚痴ります。安全対策や競馬場運営の効率化を図るための設備投資は、借金をしてでもやった方がいいと思う。でも大型ビジョンは笠松競馬場には似合わない

大きくて綺麗な大型ビジョンを設置すれば来場者数が劇的に増えるとでも思ったのかな?なんだか、バブル期に「おっきな観覧車を造ってお客さん誘致だ♪」なんて浮かれてる役人の発想みたい。自己満足の世界。

笠松競馬場の魅力は昭和の雰囲気が残っているとこだと思う。

残っているというより昭和のまんまです。そこが良いのに1カ所だけ最新型の巨大モニターなんてダメでしょ。例えば白川郷合掌集落に、ザハ案の国立スタジアムが建設されたとしたら。雰囲気ぶち壊し。

もしも笠松競馬場に設備投資をするなら昭和の雰囲気をもっと深めるようなものが良いな

全国でも笠松競馬場だけでしか味わえないような昭和な空間。結局岐阜の魅力ってそこなんですよね。馬篭宿、飛騨高山の街並み、白川郷、中山道などなど。歴史を感じられる所がきれいに保存されているから行ってみようってなる。ボロいと味があるでは全然違う。前述の歴史ある景観は、ボロかったものに予算をかけて、良い形で復元したから味になっています。

笠松競馬場も今はボロいけれど、それを味になるように予算をかけてほしいな。そうすれば長い目で見た来場者数アップにつながるかも。

私は昭和な雰囲気の笠松競馬場が大好きで応援しています!

もっと広告費UP

さっきの愚痴ついでに言うなら、もっと広告費をかけた方が良いんじゃないでしょうか。そもそも、笠松競馬場の収支が回復したのはインターネットでの販売が好調なお陰ですよね。そこの客層をもっと掘り起こすべきだと思います。

今後万馬券が出たら検索連動型広告でも打ちましょうよ。「楽天銀行からBIGくじで6億円が出ました!」みたいな感じで。私はそれを見てBIGくじを何回も買っちゃってますよ。きっと同じように買っている方が全国に多数いるはず。笠松の馬券も、そうやって更にたくさん買ってもらいましょう。

あとは、ランディングページをきれいに作ってもらわなきゃ。そこで、馬券を買ってもらう人と、競馬場に足を運んでくれる人を分ける。

お墓や畑がある競馬場だもの。それを知ったら写真でも撮ってインスタにアップしようかなって人が来るかも。

笠松競馬三年連続黒字

新年には、競馬場のコースが走れるマラソン大会も開かれているみたいです!私も参加してみたい。きっと馬のコスプレしてる人が大勢いるのかな。そういうイベントも、ランディングページに載せましょう。

今度の10月8日・9日には、「第1回 笠松競馬秋まつり」が開催されるようです。ちっちゃい馬と触れ合えたり、競馬場のコースを歩いたりできるんですって。息子連れて行ってみようかな。

私は昭和な雰囲気の笠松競馬場が大好きで応援しています!

歴代払戻金ランキング

参考までに、笠松競馬で出た高払戻金ランキングを紹介します。いずれも3連単で、100円を賭けた場合。

  • 5位 2006年8月31日、3,282,410円
  • 4位 2014年3月13日、3,644,250円
  • 3位 2016年5月18日、3,943,660円
  • 2位 2014年8月29日、5,274,730円
  • 1位 2010年2月11日、5,347,770円

はい、うらやましいですね。雨が降った時など、馬場状態が良くない時がのようです狙い目のようです。

さいごに

笠松競馬場で働く人、調教師、ジョッキー、馬主さんなど、現場の人が元気になるような運営ができると良いですね。現場が元気になれば必ずもっと収益が上がるはずです。ちなみに競馬は、公営競技ですので子供でも入場できるんですよ!(つい先日知りました)

私は昭和な雰囲気の笠松競馬場が大好きで応援しています!

下のボタンを押して記事を友達に教えよう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。