どんな場所?各務原パークブリッジへ行ってきました【遊び創造labo】

カカミガハラパークブリッジ

岐阜県各務原市に新しくオープンした屋内育児施設です。公式HPをチェックすると2021年3月27日にオープンとあります。息子たちを連れて2021年4月に、こちらの施設へ遊びに行ってきました。とても良い場所だったので紹介していきます。

所在地

岐阜県各務原市那加雲雀町30 番1

営業時間

10:00~17:00

定休日

毎週水曜日

HP

体験記

私は3人の息子を連れて遊びに行きました。8歳、5歳、2歳の男の子たちです。

私たちは車で訪れましたが、電車でもアクセスが良い場所にあります。名鉄「市民公園前駅」を降りて徒歩で5分もかからないような感じです。

車の場合、私たちは市民公園のパーキングに停めました。パーキングからカカミガハラパークブリッジまでは100mほど。駐車料金は初めの3時間は無料です。以降は1時間で100円。私たちは11時から17時過ぎまで滞在しましたが400円で済みました。

駐車場に停めて早く入場したいところですが、我が家の車中では事件が。こちらへ向かって運転中に三男が鼻血を出したのです。私の真後ろでチャイルドシートに座っている三男。対処の仕方が分かりません。とりあえず後部座席に座っている長男にボックスティッシュを投げて「頼む!!」とお願い。

長男はギャーギャー言いながら、なんとか三男の鼻にティッシュを詰め込んでくれました。しかし、三男の服は鼻血で汚れてる…せっかく三人お揃いの服で出かけてきましたが、予備の服に着替えさせて汚れた服を公園の洗面所で洗いました。そんな一仕事が終わり、やっとカカミガハラパークブリッジへ入場できます。

入場料は大人も子供も850円でした。2歳以下は無料です。

支払いは各種カードや電子マネーにも対応していました。我が家はQUICPayで。

手の消毒と検温を済ませると、手首に巻くタイプの入場バンドを付けてくれます。これは再入場の際にも必要になります。

建物の中へ入ると木の良い香り。館内は優しい木に包まれているような、ナチュラルなデザインです。至る所に幼児フレンドリーさを感じます。

なんでしょうか、大人の私でも今すぐに走り回りたくなるような空間です。当然うちの子たちは走りだします。私たちが到着した11時半ごろには、わりと空いていました。土曜日だったのですが、その日に丸一日遊んでみて混んでいた時間は13時から15時くらいの間です。それ以外の時間は皆が走り回っても危なくないような人数でした。あと、あまり混むようだと店側で入場制限をかけるようです。

対象年齢

カカミガハラパークブリッジで一番楽しく遊ぶことができるだろう年齢は2歳から6歳くらいまでだと感じました。うちの8歳の長男には物足りないかもしれないなって感じです。ただし、別で来ている子たちとも仲良くなって遊んでいたので、結局は長男も一日中楽しんでいました。

お客さん

こちらを訪れていた中で一番多かったのがママグループです。子供を遊ばせておいて目を離しても危ない所はあまりありませんでした。大人が寛げる椅子やテーブルも沢山あります。カフェもあります。だからママ友同士で来るには丁度良いんですね。

私は父親で、パパが一人で子供を連れてきているパターンはうちだけでした。そして、長男が楽しく遊んでいる子たちは同じママグループの子。

そんな時、皆さんはどうしていますか?

例えば私なら、仲良くなった子の親が一人で来ているなら「あれはうちの子です。遊んでくれてありがとうございます。何かあれば声を掛けてくださいね」と話しかけます。しかし、ママグループの場合は話しかけないようにしています。そのグループの中の一人と目があった時に軽く会釈する程度。理由は「グループで来ている人には気を遣わせるから声を掛けない方が良いよ」という嫁のアドバイスがあるためです。

でも、息子と遊んでいる子たちとは会話をします。そういう時って、ほんとに「遊んでくれてありがとねー」って感謝してるから。何が正解なんでしょう?難しいですねー。とにかく、育児施設へ父親一人で訪れるとアウェー感が半端ない。

父親一人で来ている人で、険しい表情の方をよく見かけませんか?

あれはムスッとしているんではなくて、緊張しているんです。周りのお母さん方に迷惑を掛けないように緊張しています。育児施設において、立場は圧倒的に父親の方が下ですからね。私も例外なく険しい表情をしていたと思います。

ランチ

はい、そんな険しい表情のオヤジの心を和らげてくれたのがランチです。館内に「アジャーラー」っていうカフェが入っています。いかにもお洒落な店員さんが二人。気さくに私に話しかけてくれます。そういう時って、心から嬉しいんです。

例えるなら、昔バリ島へ行った時に一人で道に迷ってしまい、現地の人しかいないような場所で片言の英語も通じない。マジでここで拉致されたら完全に終わりだなって沈んでる時に、現地のおじさんっぽい人が日本語で「ホテルまで送りましょうか?」って言ってくれた時みたいな感じ。ものすごい安心感だったなー。今回の店員さんにもそれと同じような安心感を覚えました。すごく嬉しかったので、家に帰ってからアジャーラーさんのインスタにコメントで「感謝しています」って送りました。

そんなアジャーラーさんのランチが美味しくてお勧めです。

日替わりランチ弁当が680円

オーガニックな感じで、カフェ飯っていうオシャレさが隠し切れないケチャップポーク。茄子の煮びたし。おひたし。どれも美味しかったーーーー。お値打ちです。

キッズカレーが500円

ポテト付きです。カレーもよくあるようなレトルトじゃなくて、キッズカレーなのにしっかり作り込んである美味しいカレーでしたよ。こちらもオススメ。ちなみに、ペイペイが使えました。そのあたりもキャッシュレス派の私には助かります。

食事をするスペースは広く取られていました。テーブルが広くて、キッズチェアも最初から設置されています。ローテーブルタイプの席もありました。

気になった点

私も息子たちも大満足したカカミガハラパークブリッジですが、一点だけ気になることがありました。それはオムツを捨てることができないこと。あと、オムツ換えスペースが授乳室の目の前にあることです。それ以外は大満足。

さいごに

子育て世代には遊び場の選択肢がたくさん欲しいですよね。このカカミガハラパークブリッジは休日のお出かけの有力な選択肢の一つになるでしょう。館内で飽きたら、外へ出ると「学びの森」に広い芝生があります。広い芝生で遊びつくしたら、館内に再入場することができますので、一日中遊べる場所だと思います。また、近くにはイオンモール各務原がありますので、ショッピングで飽きてしまったお子さんを遊ばせに行くのも良いのではないでしょうか。

我が家は絶対に再訪します。

各務原市のおすすめスポット

淡水魚専門の水族館アクアトト
イルミ
新境川の桜
内藤記念くすり博物館

下のボタンを押して記事を友達に教えよう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。