岐阜県美濃市で”紙すき体験”してみた。親子でワークショップ!

こんにちは。

岐阜県観光連盟の公式サイトで「親子向け記事」を更新中の”ちゃんた”です。このブログでは岐阜の観光やグルメ情報を更新しています。

今回は親子でワークショップをしてきました。こんなにも簡単に「本格的な和紙はがき」が作れるなんて驚きです。

美濃和紙の里会館で紙すき体験

35万人以上が体験!!

岐阜県美濃市にある「美濃和紙の里会館」は、お手軽に”紙すき体験”が出来るとして県内外から多くのお客さんが訪れています。

岐阜県美濃市で紙すき体験をする子供

我が家は2回目の紙すき体験。前回が楽しかったので子供たちからリクエストされました。下は前回に行った時の記事です。

楽しかった♪うちの子が挑戦!

  • 美濃和紙の里会館の紙すき体験

うちの子は9歳、6歳、3歳です。一番下は親のサポートが必要でしたが、上2人は親のサポート無しで紙作り体験が出来ました。

体験施設はとても広いのですが、1度に体験できるのは6名までだそうです(新型コロナ対策のため)

体験時間を30分で区切り、それが1日に11区画ありますから、ゆったりしたスペースで体験が楽しめると思います。私は当日に予約しましたが、空きがあったのですぐに体験が出来ましたよ。

この日、美濃和紙の里会館には先生が3人もいて丁寧に教えてくれました。小さい子供でも体験ができるように踏み台が用意してあります。ビニールエプロンも用意してあるので、手ぶらで訪れても大丈夫です。ただし、何度も手を洗うことがあったので、大きめのタオルがあると便利だと思います。

体験は20分ほどで終わります。その後、紙を乾燥させる時間が50分ほど必要です。

出来上がったハガキは、本格的で厚みがあり、風合いも素晴らしいもの。子供が作ったとは思えない出来栄えに感動しました!

紙すき体験で完成した和紙はがき
ちゃんた

紙すき体験はどうだった?

子供たち

楽しかった!簡単だった!

またやりたい!

体験料金

なんと500円でした。ハガキは6枚できます。

もっと詳しく!岐阜県観光連盟のサイトに掲載中

2022年3月7日に(一般社団法人)岐阜県観光連盟のサイトがリニューアルしました。それに伴い、私たち家族も参加する「地元レポーター発!旅コラム」という連載記事がスタート。そちらで更に詳しい記事を掲載中です。下のリンクから読んでみてください。宜しくお願いします!

30万人以上が作った!「美濃和紙の里会館」で”紙すき体験”

美濃和紙の里会館HPと所在地など

住所:岐阜県美濃市蕨生1851-3
電話番号:0575-34-8111
営業時間:午前9時~午後5時
定休日:毎週火曜日・祝日の翌日
(火曜日が祝日の場合はその翌日/祝日の翌日が土・日曜日の場合は開館)
駐車場:無料
入館料:大人500円 小中学生250円

紙すき体験と一緒に。周辺観光地情報

美濃和紙の里会館から車やバイクで移動できる周辺観光地です。

▼夏なら絶対に板取川で川遊び&バーベキュー!

▼うだつの上がる町並みは、美濃和紙のお蔭で発展した立派な町並みです。江戸時代の風情を残した、味のある通りを車やバイクで走れるところがおすすめポイントです。

うだつの上がる町並み

▼モネの池はSNSから火が付いた観光スポットで、今や定番となりました。

モネの池とうだつの上がる町並みへクロスカブでツーリング

▼こちらは日本一古い吊り橋。バーベキューや川遊びが盛んなポイントです。

美濃橋

さいごに

今回も最後までありがとうございました。この記事が役に立った方、逆に「ここが知りたかったのに載っていないよ!」という方はコメント欄よりお知らせ頂けると嬉しいです。

このブログでは岐阜県の観光やグルメの体験記事を更新中です。記事の更新情報はツイッターでお知らせしています。

どうか、下のツイッターのフォローをお願いします!